「セラミド」と一口に言っても、実は11種類もの種類があるんです!
その中でも特に高い保水能力をもつセラミドが、「セラミド2」と呼ばれています。
ちなみに効能や性質がはっきり明らかにされているのは7種類のみ。
どんなものがあるのか見ていきましょう。

①主な働きって?

すべてのセラミドは「セラミド1」「セラミド2」…のように表記されています。GU016_350A
この中でも1~3の機能は、水分保持、外部刺激に対するバリア、シワ軽減などに特質した効果があり、女性には嬉しい成分が集まっています。

4、5は、お肌の角質脂質を作ったりバリア層を守る機能で、6は水分保持とターンオーバーの促進がメインの役割とされています。
7は細胞の増加をコントロールして、菌のバランス調整する働きがあるので、免疫力を高めたりするのに役立っています。

未だ解明されていない8~11の成分も、これから注目していきたいですね!
さて、それぞれ性能が少しずつ違うのがお分かり頂けると思います。
特に、乾燥肌を補うためにはセラミド1,2,3,6が有効で、その中でも特に優秀なのが「セラミド2」!
一番保水力が高いんです!

②「セラミド2配合」の人気化粧水は?

おすすめはデュプレールの「セラミド化粧水」!
この商品、実は2種類のヒト型セラミドを配合しているので、乾燥肌の強い味方です。
人気の秘密は、500mlという大容量なのに980円で購入できるコストパフォーマンスにもあるようです。
500mlというと、平均的な化粧水の3本分に相当するので、買い足す手間も省けていいですよね。
しかも、高品質なセラミド2を贅沢にたっぷりと使用できるので、家族全員で使えると好評のようです。
使用感も◎!サラっとしているのにしっとりしているテクスチャーで、手でお肌になじませるとぐんぐん浸透していく感覚が分かります。
べたつきもなく無臭なので「香りがキツイのはちょっと…」という方にも癖なく使っていただけます。

③もっと効果を得たい方には「トゥヴェール」の「セラミドミルク」がベスト!

化粧水でしっかり浸透させたら、乳液できちんと蓋をしたいですよね。
おすすめは「セラミドミルク」という乳液。
この乳液のすごい所は、ヒト型セラミド2を「4.5%」も高配合している点にあります!
バリア力は他の乳液に比べて約3倍!
税込3,450円とちょっとお高めですが、乾燥肌を改善したい…という方にはぜひ使っていただきたい商品です。

admin