脇の黒ずみの原因は、
・カミソリでムダ毛の自己処理
・乱暴にこすっている
・除毛クリームなどの刺激
・制汗剤などのデオドラント製品の影響
などです。

この黒ずみの仕組みは、肌の防御作用です。
いずれも敏感な脇の肌にとっては、刺激的なのです。
カミソリでのムダ毛処理は、毛だけではなく、皮膚も削ってしまっていることが考えられます。
刺激やこすれが繰り返されると、肌はその部分を修復しようと、メラニン色素が分泌されます。

そのメラニン色素で肌が黒くなっていき、色素沈着が起こり黒ずみになります。
日焼けと同じメカニズムです。

脇の下の肌を確認することは少ないですが、触るとゴワゴワしています。
これも肌を守ることの一つです。
脇の肌が硬くなって、黒くなる、いずれも刺激が原因で、肌を守る結果黒ずみになります。

解消法としては、
・刺激をなくす
・化粧水などで保湿をする
・ターンオーバーを正常にする
などです。

脱毛の際の刺激をなくすという点で言うと、カミソリや毛抜きでの脱毛方法はダメです。
美容皮膚科や脱毛サロンなどの脱毛施術が一番よいでしょう。
施術が刺激が少ないだけではなく、アフターケアが徹底していることから、肌の黒ずみ解消が期待できます。

家庭で制汗剤などの使いすぎも黒ずみの原因ですが、敏感肌用のものを使うことです。
脇に刺激を与えないことが必要な生活が黒ずみ解消になります。
ムダ毛処理の方法を考えると共に、肌に優しいデオドラント剤の使用も考えましょう。

admin